副業を始めるメリットとは

メリットとデメリット

ダブルワークを始めたい人にとって、メリットとデメリットが気になっている人はいるのではないでしょうか。
副業には収入アップ以外にも人脈が広がったり、挑戦しやすかったりという利点があります。
「収入を増やしたい」と始めた副業で思いのほか、人とのつながりができることも。
しかしその一方で、仕事を頑張りすぎてしまい体調を崩す人もいます。

副業を始めようと検討中の方は、メリットとデメリットを把握したうえで仕事をスタートしましょう。

収入アップの他にもメリットはたくさんある

副業を始めるメリットは収入源が増えるだけではなく、自宅で取り組める仕事が多いため通勤の必要がありません。
またその他にも、スキルアップにつなげたり空いた時間を有効的に活用できます。

わざわざ通勤する必要がない職業ばかり

家事や育児が本業の主婦、会社員として働いている人にとって「副業で移動時間を増やしたくない」と感じているのではないでしょうか。
自宅で気軽にチャレンジできる仕事(データ入力やライティング)なら、在宅のままで仕事をスタートできます。

またパソコンを使わなくてもできる仕事が増えている現在では、スマホ片手に副業をしている人も。
時間と場所を選ばない職業だと、自宅だけでなく自分の好きな場所で働けます。

スキルアップにつなげられる

会社員として働いている人の中には「こんなはずじゃなかった」と、希望していない業務を任されている人もいますよね。
望んでいない職業に就いてしまい、飽き飽きしている人も。
そのような境遇を持っている人こそ、新しい職業にチャレンジしてスキルを身につけましょう。

例えば外国語翻訳やWEBデザイン、プログラミングなどを副業でコツコツと習得するという方法もあります。
中には「副業で稼げるようになったから本業をやめた」という人もいます。
ダブルワークは、自分の新たな才能を見つけるチャンスでもあるんです!

副業でもデメリットはつきもの?

仕事をスタートする前にチェックしておきたい、副業のデメリット。
頑張るほど収入はどんどん増えていきますが、意気込みすぎて体調管理に悪影響が出る人もいます。

疲労を感じやすくなることも

副業のほとんどは、ノルマがありません。そのためか仕事を多く受注してしまい、体調を崩す人がいます。
仕事でタイムスケジュールのバランスが崩れても、睡眠時間を削ってまで頑張ろうとする人も。
普段は会社員をしている人も、睡眠不足の状態が続くと本業に支障をきたします。健康状態を保つためにも、自分自身でこなせる仕事量を受けるようにしてください。

「2つの仕事をこなす自信がない」という人は、副業が本当に必要かどうか十分に検討しましょう。